「くまちゃんの楽しい日記」 熊橋武彦(Kumahashi Takehiko)が、大好きな斎藤一人さん・大嶋啓介さん・中村文昭さん・ベトナムと出会い「幸せ絶好調の人生」になった方法を書いています!

熊橋武彦(くまちゃん)が、斎藤一人さん、大嶋啓介さん、中村文昭さんと出会い、「人間力大學」に入って人生が進化した方法を書いています!

2015年01月

大阪府 伊丹空港 到着しました!

4716576e.jpg

aa39f517.jpg

★大阪府 伊丹空港 到着しました★

今朝も富士山が
とても綺麗に見えました。

楽しい1日の始まりに
感謝しています!

今日も明るく元気に
顔晴ります(^o^)

静岡県富士市 富士山 快晴です!

4ad2f72e.jpg
★静岡県富士市 富士山 快晴です★

今日も見事な富士山を
見ることができました!

登るのは大変ですが、
富士山大好きです。

楽しい毎日に感謝しています!
ありがとうございます(^o^)

「おかあさんの宝物」 涙が止まらなくなる素晴らしいお話です!

涙が止まらなくなる素晴らしいお話を見つけました!

私涙が止まりませんでした。
ハンカチを用意して読んでください!

私は子供が無事に生まれて
本当にうれしかったです。

子供たちに
心から感謝しています(*^-^*)
ありがとう!

私を産んでくれた
お母さん
ありがとう!
おかげさまで今とても幸せです。

素晴らしい話を
ありがとうございます!

2,600人もの赤ちゃんの出産に立ち会ったという
助産師の内田美智子さん。
その内田さんが講演会でよく語るという、
とあるお母さんのお話が考えさせられると話題になっています。

全ての人に「生まれる」ことの奇跡を教えてくれる心に残るお話です。
http://tv.oricon.co.jp/archives/38907
38907_01
「おかあさんの宝物」
………………………………………
 自分の目の前に
 子どもがいるという状況を
 当たり前だと思わないでほしいんです。
 
 自分が子どもを授かったこと、
 子どもが
 「ママ、大好き」と言って
 まとわりついてくることは、
 奇跡と奇跡が重なり合って
 そこに存在するのだと
 知ってほしいと思うんですね。

 そのことを知らせるために、
 私は死産をした
 1人のお母さんの話をするんです。

 ・   ・   ・   ・   ・
 そのお母さんは、出産予定日の前日に
 胎動がないというので来院されました。

 急いでエコーで調べたら、
 すでに赤ちゃんの心臓は
 止まっていました。

 胎内で亡くなった赤ちゃんは
 異物に変わります。

 早く出さないとお母さんの体に
 異常が起こってきます。

 でも、産んでも
 なんの喜びもない赤ちゃんを
 産むのは大変なことなんです。
 
 普段なら私たち助産師は、
 陣痛が5時間でも10時間でも、
 ずっと付き合って
 お母さんの腰をさすって
 「頑張りぃ。
 元気な赤ちゃんに会えるから頑張りぃ」
 と励ましますが、
 死産をするお母さんには
 かける言葉がありません。

 赤ちゃんが元気に生まれてきた時の
 分娩室は賑やかですが、
 死産のときは本当に静かです。

 しーんとした中に、
 お母さんの泣く声だけが響くんですよ。
 
 そのお母さんは分娩室で胸に抱いた後
 「一晩抱っこして寝ていいですか」
 と言いました。

 明日にはお葬式をしないといけない。
 せめて今晩一晩だけでも
 抱っこしていたいというのです。

 私たちは「いいですよ」と言って、
 赤ちゃんにきれいな服を着せて、
 お母さんの部屋に連れていきました。
 
 ・   ・   ・   ・   ・
 その日の夜、
 看護師が様子を見に行くと、
 お母さんは月明かりに照らされて
 ベッドの上に座り、
 子どもを抱いていました。

 「大丈夫ですか」と声をかけると、
 「いまね、この子に
 おっぱいあげていたんですよ」
 と答えました。

 よく見ると、お母さんはじわっと
 零(こぼ)れてくるお乳を
 指で掬(すく)って、
 赤ちゃんの口元まで運んでいたのです。
 
 死産であっても、胎盤が外れた瞬間に
 ホルモンの働きでお乳が出始めます。

 死産したお母さんの場合、
 お乳が張らないような
 薬を飲ませて止めますが、
 すぐには止まりません。

 そのお母さんも、
 赤ちゃんを抱いていたら
 じわっとお乳が滲んできたので、
 それを飲ませようとしていたのです。

 飲ませてあげたかったのでしょうね。
 死産の子であっても、
 お母さんにとって子どもは宝物なんです。

 生きている子ならなおさらです。
 一晩中泣きやまなかったりすると
 「ああ、うるさいな」と
 思うかもしれませんが、
 それこそ母親にとって
 最高に幸せなことなんですよ。
 
 母親学級でこういう話をすると、
 涙を流すお母さんがたくさんいます。

 でも、その涙は浄化の涙で、
 自分に授かった命を慈しもう
 という気持ちに変わります。

 「そんな辛い思いをしながら
 子どもを産む人がいるのなら
 私も頑張ろう」

 「お乳を飲ませるのは
 幸せなことなんだな」
 と前向きになって、
 母性のスイッチが入るんですね。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
「母性力を育てる 
 母性こそ人を幸せにし 国を豊かにする」
 内田美智子
(2,600人もの赤ちゃんの出産に
 立ち会った助産師)
『致知』2012年12月号
 特集「大人の幸福論」より
http://tv.oricon.co.jp/archives/38907

平成27年1月22日 東京都渋谷区 「てっぺん人間力大學」 大嶋啓介さん&福島正伸さん 講演最高!

「てっぺん人間力大學」 大嶋啓介さん&福島正伸さん 講演最高!

私が大好きな大嶋啓介さんは、
世界一の朝礼で有名な
「居酒屋てっぺん」の社長さんです。
http://teppen.co/

00
その大嶋啓介さんが主催されている
「てっぺん 人間力大學」に参加しました。
http://ningenryokudaigaku.com/tokyo/

「福島正伸さん」の講演を初めて聞きましたが、
すごい内容でした。
http://www.entre.co.jp/profile/

 ●全てをプラス思考で考える!
 ●出来ないことはない!
 ●不可能は自分が決めている!
 ●全てチャンス・プラスと考えて、その理由をさがす!
 ●問題はすべて自分に理由がある!
 ●全ての人を愛する!
 ●決めたことは一生やめない!


ますます「やる気」満々になりました!
ありがとうございます!

講演の後は、
居酒屋「てっぺん」で大懇親会に参加しました。

131
有名なレジェンドグループの
國武栄治会長様に楽しいお話を聞かせて頂きました!

「人間力大學」の明るく楽しい参加者の皆様と
最高の夜になりました。

「人間力大學」最高!
沢山の楽しい出会いに感謝します。

次回も楽しみにしています!
ありがとうございます(^O^)

平成27年1月17日 東京都渋谷区 「てっぺん男道場」 世界一の朝礼 参加しました!

私が大好きな大嶋啓介さんの居酒屋「てっぺん」の
「世界一の朝礼」に初めて会社の仲間と参加しました!
http://teppen.co/

be0ef022 (1)


16時に渋谷の「てっぺん男道場」に集合し、
てっぺん「篠田優世」さんから朝礼の説明を受けました

1P10609991

世界一の朝礼が出来た経緯
朝礼の流れ、参加方法を聞きましたが、
篠田さんの素晴らしい説明に引き込まれました。

1朝礼

いよいよ「朝礼」開始です。
元気いっぱいの朝礼で、最初はびっくりしていた人も、
最後は一緒になって大きな声で参加していました。

私は「スピーチ訓練」で指名してもらい、
「朝礼に参加した理由」を発表する
という貴重な経験ができました。

てっぺん 「世界一の朝礼」
すごい動画はこちら
https://youtu.be/tiSKoomihrk



動画に出てくるかわいい女性店員「のんちゃん」と
写真を撮りました。

11

動画や本で内容は知っていましたが、
本当に元気が出る
すごい朝礼で最高でした。

1P10700061

1月生まれの渡辺さんを
お祝いするサプライズ誕生日ショーもあり
素晴らしいおもてなしでした。

1P1070004

てっぺんの皆さん
素晴らしい体験をありがとうございました!

また一緒に参加してくれた
会社の仲間に感謝しています。
ありがとう(*^_^*)

兵庫県「ハチ北高原スキー」楽しみました!

ab031a76.jpg
P10508251
P10508261
P10508281
P10508291
P10509291
P10507751
★兵庫県「ハチ北高原スキー」楽しみました★

いやー4年ぶりの
スキーは最幸でした!

応援して頂いた皆様
本当にありがとうございました。

お陰様でとっても楽しく、
無事に帰宅する事ができました。

朝8時から天候が悪くなる
14時まで沢山滑りました。

私は20代の頃、
夏はゴルフに行き、
冬は毎週末ハチ北にスキーに
行ってました。

当時はヘタクソで、
何度も何度も転びながら、
良き仲間(=ライバル)に恵まれ、
早朝から夕方まで
必死ですべりました。

今となっては良い思い出です。

そのお陰で今も我が家は
スキーが大好きです。

我が家の「スキー日記」はこちら
http://kumachan-nikki.ldblog.jp/archives/cat_50018368.html

スキーに一緒に行ってくれた義兄と、
私がお世話になっている全ての皆様と、
午前中の晴天に
心より感謝致します。

ありがとうございました!

すでに足が痛いですが、
明日は筋肉痛を楽しみます!

兵庫県 ハチ北高原スキー

fe88c744.jpg
★兵庫県 ハチ北高原スキー場★

義兄と早朝から
スキーにやってきました。

4年ぶりのスキーで、
楽しんでいます!

天気もよくて
最幸です(^o^)

兵庫県たつの市 お墓参り

92c6edee.jpg
★兵庫県たつの市 お墓参り★

楽しい同窓会を終えて、
母親とお墓参りをしました。

お父さんとおじいさんと
おばあさんとおじさんとご先祖様

本当にいつも
ありがとうございます!
感謝しています。

お母さんも健康で
感謝しています。

最高に楽しい毎日を
ありがとうございます!
うれしいです。

今年も毎日
明るく楽しく
元気よく過ごします(*^-^*)

平成27年1月2日 兵庫県たつの市新宮町 新宮中学校 37回生(昭和59年卒業) 昭和43年生 「志んぐ荘」 卒業30周年記念同窓会

89a7a6c0.jpg

3b111fd5.jpg

52a4fbd0.jpg

732dd10d.jpg

unnamed
0953762e.jpg

b4123820.jpg

c4d0ac6d.jpg

1a08dac5.jpg

dc3da48e.jpg
新宮中学校37回生
30年ぶりの同窓会がありました。

「志んぐ荘」で
午前11時から始まり
夜中の2時まで
時間を忘れて15時間語り続けました。

お世話になった先生や
懐かしい昔の仲間と盛り上がりました。

とても楽しかったです。
今度は5年後と言っていますが、
もっと早く集まりたいと思います(^o^)

1月2日 朝6時 東京駅 今から帰省します!

6d9b6a6a.jpg
★1月2日 朝6時 東京駅★

今から兵庫に一人で帰省します。

実は今日、私の母校
兵庫県の新宮中学校
卒業30周年記念同窓会があります!

親友を除き、
新宮中学校の仲間に会うのは
本当に30年ぶりです。

普通に話ができるか
ドキドキしますが、
楽しんできます。

雪の影響で、
到着が遅れそうですが、
新宮中学校のみんな
待っててね(^o^)
くまちゃんの自己紹介
くまちゃんの 楽しい日記


熊橋武彦(Takehiko Kumahashi)くまちゃんは、平成17年(2005年)11月から、このブログ(日記)を書いています

苦しかった母子家庭を乗り越え、大好きな斎藤一人さん・大嶋啓介さん・中村文昭さん・ベトナムと出会って、今は「幸せ絶好調」になりました

私と出会って頂いたすべての皆様に、心より感謝申し上げます

これからも「世界中を明るく笑顔」にできるように、このブログを書き続けます!


● 自 己 紹 介 ●

生年月日:昭和43年9月18日生まれ 
乙女座 50歳
出 身:兵庫県たつの市新宮町
身 長:184cm
血液型:B型 負けず嫌い
現在の住まい:千葉県浦安市
家 族:晶子さんと祐人(大学3年生)と直也(大学1年生)
仕 事:畳を作る機械を日本中で販売しています

c56f9c2c

父親は祖父が経営する製材所の
専務をしており
私は裕福な家庭に生まれました


027260b3

17229e5c

8ff25d37

昭和56年(12歳):中学1年の夏、父親がガンで亡くなる

20431588_1475345829212576_939782404829543272_n

突然母子家庭になり、不自由な生活となり
全て「人のせい」にして生きるようになる

昭和59年(15歳):兵庫県立龍野高等学校入学

苦しかった中学・高校時代
とにかく
勉強して偉くなることしか考えていなかった

0a7f6fe6

毎日の勉強と厳しい剣道の練習と
楽しいデートを両立させる

当時は細くて背が高く
髪の毛もフサフサしていました(笑)

昭和62年(18歳):神戸大学工学部 工業化学科 現役合格

神戸大学の寮に入り
麻雀と塾の講師と合コンで4年間を過ごす

平成3年(22歳):神戸大学工学部を卒業

地元兵庫県たつの市の会社に入社
研究開発本部で新商品の企画・設計を行う

レーザースントリー、検助、オートスントリー
カーテン形状記憶パーマネントフィニッシャーの開発を行う

平成6年(25歳):大学時代の友人の紹介で、晶子さんと出会う

研究開発本部 主任に昇格

平成7年6月(26歳):晶子さんと結婚

阪神淡路大震災で
結婚式を予約していた神戸にホテルが壊れ
姫路のホテルで結婚式を行う

56464340_2233607446719740_4420969606261243904_n

平成9年(28歳):長男(祐人)誕生

22815057_1555250557888769_3832791137189934868_n

平成10年(29歳):
故頃安新会長の元、社長室 総合企画課に転属

平成11年(30歳):次男(直也)誕生

38518092_1881084645305357_5500356580656283648_n

社長室 総合企画課 課長代理に昇進

平成13年(32歳):
東京支社 総合企画課 転勤を希望して家族で上京

平成14年(33歳):
「畳店様の構造改革」に出会い、人生が大きく変わる

斜陽産業と思っていた畳業界が大好きになる

平成17年(36歳):
営業本部 畳事業部 東日本統括 部長代理就任

平成19年(38歳):営業本部 畳事業部 統括部長就任

平成23年(42歳):
CS(コンピューターシステム)30周年を迎える

畳業界No.1機械メーカーの責任者として、全国の畳店さんを
今まで以上に元気にすることを誓います!

平成24年7月(43歳):会社の仲間と富士山初登頂
http://kumachan-nikki.ldblog.jp/archives/52034726.html

083e93c4

非常に厳しい登山でダイエットを決意

12745470_1000764173337413_596432162441791735_n

平成25年8月(44歳):家族4人で富士山頂ご来光成功
http://kumachan-nikki.ldblog.jp/archives/52046014.html

a1b0db17-s

平成26年9月(45歳)
大嶋啓介さんの講演を初めて聞く

平成26年10月:
斎藤一人さんの生講演
初めて斎藤一人さんの生講演を聞いて感動する
http://kumachan-nikki.ldblog.jp/archives/52143152.html

18de7b3e

平成26年10月:大嶋啓介さんの「人間力大學」入学
ここで人生が大きく進化する
http://kumachan-nikki.ldblog.jp/archives/52226604.html

14222255_1145595115520984_6650357053599388976_n

平成27年3月(46歳):初めて「ベトナム」ハノイ訪問
ベトナムが大好きになる
http://kumachan-nikki.ldblog.jp/archives/cat_50056531.html 

49

平成27年7月:「salesforce活用自慢チャンピョン大会」優勝
http://kumachan-nikki.ldblog.jp/archives/52138353.html

12742148_1000764170004080_8796038976268964479_n

平成27年9月(47歳):サンフランシスコ「dreamforce」参加
http://kumachan-nikki.ldblog.jp/archives/cat_50056787.html 

12742447_1000764166670747_1648668362370822382_n

平成28年4月:祐人(長男)「早稲田大学」理工学部 入学

13442130_1073234236090406_4878849160341840934_n

平成28年5月:結婚20周年記念 夫婦でフランス「パリ」旅行

13442402_1073234239423739_626728387830240181_n

平成28年9月
(48歳):初開催「くまちゃん誕生日会&感謝祭」大盛況!
http://kumachan-nikki.ldblog.jp/archives/52178498.html

P1130721

平成28年10月:2度目の「ベトナム」訪問
ホーチミン・ハノイ
http://kumachan-nikki.ldblog.jp/archives/52182240.html

680804b5.jpg

平成29年1月:3度目の「ベトナム」訪問
ホーチミン・ダナン・ホイアン
http://kumachan-nikki.ldblog.jp/archives/52203699.html

6458f005

平成29年4月:第1回「東京ベトナム大好き交流会」スタート
今でも毎月1回東京で開催しています!
http://kumachan-nikki.ldblog.jp/archives/cat_50057534.html

41894015_1943770085703479_9190633541266833408_n

平成29年5月:4度目の「ベトナム」訪問
ハノイ「日本語センター」初講演
http://kumachan-nikki.ldblog.jp/archives/52198424.html

ハノイ520

平成29年8月:5度目の「ベトナム」訪問
ハノイ・ホーチミン 日本語センター4校講演
http://kumachan-nikki.ldblog.jp/archives/52213077.html

23131997_1561175390629619_3734566729124463547_n

平成29年9月(49歳):6度目の「ベトナム」訪問

平成30年4月:直也(次男)「日本大学」商学部 入学

31416882_1751700808243742_2016215694948958208_n

平成30年10月:初めて「中国」寧方訪問
http://kumachan-nikki.ldblog.jp/archives/52241553.html

20181013

好きな事:
サッカー(浦安市FCギャルソンのコーチをしていました)
ゴルフ・スキー・テニス・剣道(小1から始めました)
水泳・海水魚飼育・ビールを飲む事・読書・サーフィン
カラオケ:B’zT−BOLAN・チェッカーズ
※剣道でノドを鍛えたので、「マイクいらない」と言われます

仕事と家庭も絶好調で、毎日楽しく暮らしています。
熊橋武彦 300人の前で発表
くまちゃんの幸せ人生が判る 7分間の発表動画を初公開!
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ